« 猛暑の夏の始まりと地球温暖化 | メイン

2018/07/30

猫のいる暮らし

Img_1075

我が家には今、2匹の猫がいる。先代の3匹から続く猫達で里親制度を利用して我が家にやってきてもう8年近く経つ。雄と雌の2匹で、雄がシャム混じりでちょっと大きく雌がサビ猫で少し小さめの猫である。

 雌のサビ猫の方は我が家に来た時は警戒心が強く、慣れるまでに少し大変だったが今は大人しくて手間がかからず、ほっといても自分流で暮らしている。雄の猫の方は当初から人懐っこくて育てやすい猫だった。

 ところが最近この雄猫の方に問題が出て来た。名前を「バロン」というこの猫、かなり大きくなり抱くのも鬱陶しくなって来た。ところがこの猫、いわゆる「分離恐怖症」というのか、かなり人とくっ付いていないと落ち着かない。

 この猛暑の暑苦しい時で、しかも換毛期のこの時期に平気で人のお腹に乗っかってくる。毛がついてたまらない。それはまだイイ。夜中にやたらと「ウワオ、ウワオ」と犬の様に泣きわめく。「お前は犬か!」と大人しくする様に言い聞かせても、なかなか鳴きやまない。

 もともと猫は夜行性なのである程度は仕方ないのですが、今まで余り夜中にうるさく鳴く猫を育ててこなかったので参っている。仕方なく自分の布団の中に呼び込んで寝かせているがこれがしょっちゅう出入りして落ち着かない。お蔭で毎日、寝不足の連続である。

 色んな本を読んで対処法を研究したが、出来るだけ寝る前に一緒に遊んでやると疲れて良く寝るというので猫のオモチャを買ってきて遊んでやるが、これが又、長続きしない。直ぐに飽きてしまい直ぐに寝転んでしまう。仕方ないので最近は出来るだけ昼間に寝かさない様にして人間の生活に近づけようと試みるが、昼寝をしている猫の目をこじ開けて「お~い、寝るな!起きろ!」と無理やり起こしてみるが、すぐに「ウルセイヤ」といって押入れの隅の暗い所に逃げ込んでちゃっかり昼寝をしている。

 どなたか良い解決法があれば教えて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/602693/34138002

猫のいる暮らしを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アシストのHPへ
八ヶ岳でのログハウス生活 ---木の家設計施工 森のすまい工房(有限会社アシスト

プロフィール

フォトアルバム

kikori

フォトアルバム