甲斐駒ヶ岳 Feed

2017年6月13日 (火)

梅雨入り前の南アルプス

Img_1542南アルプス山頂付近の雪も随分少なくなりました。もうすぐ夏山シーズンです。

2017年3月18日 (土)

春間近の南アルプス

Img_1141徐々に山頂付近の雪が融けてきました。

2017年2月 7日 (火)

厳寒の南アルプス

Img_1008厳しい冬の寒さも今がピークです。

2008年8月 7日 (木)

雷雲

Raiunn 韮崎市からみた南アルプスの上空に発達中の雷雲です。ここ数日、激しい雷雨に見舞われています。先日は山梨全県が一時間近く停電しました。

2007年7月 7日 (土)

梅雨の甲斐駒ケ岳と里山風景

Kaikoma

北杜市大泉町から見た甲斐駒ケ岳と里山の田園風景です。うっとうしい梅雨空ですが稲穂にとっては恵みの雨です。

2007年2月20日 (火)

冬の終わりの南アルプス

Arupusu_3

暖冬異変の今年の冬、この時期には珍しく南アルプスも黒い地肌の部分が心なしか多くなってきたような気がします。手前の里山の畑も土が見えて黒々としています。

2007年2月 2日 (金)

暮れなずむ南アルプス

Minamiarupusu

冬の夕暮れ、八ヶ岳側からみていると南アルプスの稜線の西端に静かに夕日が沈んで行きます。あと5分程で稜線に夕日が沈むころ南アルプスにこの日最後の太陽の光が稜線からこぼれて不思議な光のすじが現れます。そしてその光のすじが消えると静かに夕暮れが訪れます。

冬の夕暮れ、自然がおりなす不思議な光のオブジェです。

2006年4月 4日 (火)

雪融けの南アルプス

Arupusu 2000m級の頂きが続く南アルプスも4月に入りどことなく地肌が見える範囲が広がってきました。里山で春の嵐が吹き荒れた翌日の朝、気持ちよく晴れ上がった南アルプスは何となく明るくなっていました。頂の白さと地肌の黒さの比が段々変わっていきます。神々しかった頂きの白さが段々薄れていくようで春の訪れを喜びつつも過ぎ去っていく冬山の美しさも名残惜しくて寂しいような変な気持ちになります。

2006年2月22日 (水)

冬・南アルプス

Minamiarupusu1 冬の終わりを告げる湿った重い雪が降った翌朝、久しぶりに雪の南アルプスが美しく雪景色に輝いていました。当社、事務所前から撮りました。

森のすまい工房 アシストのHP
八ヶ岳でのログハウス生活 ---木の家設計施工 森のすまい工房(有限会社アシスト)

フォトアルバム